どこまでも澄み切った自然の恵み 







 当館の自家源泉・神の湯は、湧出量は毎分約110リットル、一日ドラム缶にして約800缶に相当します。その湯量から大小5つある浴槽は、すべて温泉の湯だけで満たされ、絶えず溢れ続けています。ウイスキーの宣伝文句ではありませんが、何も足さず、何も引かず、純粋で新鮮な温泉を皆様にご提供致しております。本物の温泉が少なくなったとお嘆きの皆様、私たちの宿には、神の湯がございます。優しく、柔らかいお湯を、心ゆくまでご堪能ください。












 贈りものの源を窓越しに 








 神の湯は、作並の豊かな自然からの贈り物です。温泉は、地中深く染み込んだ雨水が、途方もない長い年月をかけて、数々のミネラル成分を含んで湧き出したもので、一つとして同じものはないと言われています。温泉入浴で得られる癒しや安らぎは、その土地、周りの風景を共に味わって初めて、効果が得られると言われています。
 作並は山並みを遠くに見て楽しむだけでなく、自然の営みを手近に観賞できる土地柄です。それら自然の贈り物を是非五感で感じていただきたいと考えております。
 当館には、内湯、露天風呂、各二つずつございます。伝統の岩風呂、山を木々を美しく眺める姫湯、鳥の声、山の息吹を味わう福の湯、名川・広瀬川からの風を感じるかじかの湯、それぞれが特徴を持ったお風呂です。それぞれの浴槽にて、作並の自然の贈り物、神の湯をご堪能ください。

 

   


   




初めに   神の湯  お食事  お部屋  交 通  ご予約