正直に申し上げて 自慢はできません 







 今日、デザイナーズ旅館が顕著なように、宿泊施設は、豪華で贅沢、洒落たものが当たり前の時代になりました。その状況を鑑みるにつれ、私ども作並ホテルの客室および施設全般は、明らかに今ひとつであることを自覚致しております。築年数も古く、あちらこちらに長年の綻びも目に付くようになり、ご来館いただくお客様には、何かとご不便をおかけしているのではないか、と毎度心を痛めております。
 早急の改善をお約束したいところですが、現実はなかなか難しくございます。せめて、極力お客様に不快な思いを抱かせぬよう、常に清潔であることを心がけております。










 美しい景色と心休まる静けさを 








 現状、至らぬところばかりの当館施設ですが、ご来館いただいたお客様から、「何だかわからないが、とても落ち着くところだ」「施設は褒められないが、とにかくのんびりできて良かった」など、多くの有難いお言葉も頂戴致しております。これは客室からの景色と静けさによるものが大きい、と私たちは考えております。
 国道から離れた立地と建物の作りにより、耳障りな車の音や叫び声が聞こえることもなく、逆に微かに聞こえる虫の音や鳥の声、広瀬川のせせらぎや風に揺れる木々の音が、皆様に心静かな安眠を差し上げているのだと思います。
 遠からず近からずの山並みは、どの季節でもご満足いただけるものと思っております。水彩画のような新緑の山、油絵のような盛夏の山、錦絵のような錦秋の山、そして水墨画のような雪山、、、四季を通じ、美しい姿をご覧いただけます。さらに当館周辺には、オオルリやヤマセミなどの希少な野鳥や、カモシカ、ニホンザル、イタチ、テン、モモンガなどの野生動物が生息しており、時にその愛くるしい姿を目にできます。
 まるで自然博物館のような作並。その作並の自然をいながらにしてご堪能いただき、心休まるひと時をお過ごしいただければ、と思います。



 



初めに   神の湯   お風呂 お食事  交 通  ご予約